貿易に挑戦する起業家、物販、製造業者様向けコンサルティング★懇切丁寧スピーディーさに定評あり★貿易企業社内講師10年超★担当社数200社超 Consulting for entrepreneurs, product sales, wholesalers, makers who challenge trade ★ Recognized for speedy and courteousness ★ Lecturer at a trading company for over 10 years ★ Experiences for over 200 companies


この費用、買主と売主どちらが負担するの?


cargo containers trailer lot
Photo by Frans van Heerden on Pexels.com

【質問】
FOB契約で 日本から韓国向けで船積出荷をすることになりました。船会社から以下の内容で見積もりを受け取りました。

Sea Freight ï¿¥200/cbm
THC Fee ï¿¥800/cbm
CFS Fee ï¿¥1300/cbm
Lss Fee ï¿¥500/cbm
RR Fee ï¿¥3500/cbm
Bill ï¿¥3500/set
Trucking Fe ï¿¥3000/shipment

Sea Freight以外にコンサイニーが支払うものはどれなのでしょうか?

【回答】
FOB(Free on Board=本船渡し)なら、輸出港で、買主(輸入者)の指定する船舶に貨物を積み込むことによって契約が完了し、運賃および保険料は買主負担となります。

この見積もりからの私の見解となりますが、
コンサイニー(輸入者)が払うものは、Sea Freightの他、Lss Fee注1、RR Fee注2となります。Billというのは、恐らくBL発行の費用と思われますので、Billはシッパー(輸出者)負担。

インコタームズをやっと覚えたというところで、今度は費用項目の多さに圧倒されるのが、貿易事務の難しいところ。。
ググりながら覚えていくしかなく、通関申告でも加算可否を判断するのに迷うことが多いところでもあります。

インコタームズについてはこちら
注1 Lss Fee→Low Sulphur Fuel Surcharge。国際海事機関条約に基づき、硫黄酸化物の排出量規制が施行されている。その為、排出量を削減できる装置を実装するため導入コストを船会社が負担した費用。
注2 RR Fee→Rate Restoration(運賃修復)運賃レートを市場価格と合わせること


PAGE TOP